社長メッセージ

ジーゼは2013年の創業以来、IPの特性や市場のトレンド理解した高い「企画力」、スマートフォン・PC・コンシューマーなど様々なプラットフォームで培った「開発力」、長年満足いただけるコンテンツ提供をし続ける「運用力」を強みに成長を続けてきました。

現在では、企画提案から運営まで出来るデベロッパーとして評価をいただき、年々携わるタイトルの規模が拡大しています。また、ゲームづくりで培ったノウハウを生かし、急速に変化する市場や顧客のニーズを捉えた挑戦を行っています。

ジーゼでは「ゲーム事業」を主軸に「DXプロダクト事業」「教育事業」「グローバル事業」の4つの事業を展開しています。

特に、DXプロダクト事業はVR/ARやブロックチェーン技術を用いたプロダクト制作を積極的に行っており、関西でも数少ない最先端技術を用いたプロダクトの企画・開発ができる企業としてゲーム分野以外でもご相談が急増しています。

これからもジーゼでは「アジアのHollywoodを創ろう!」をスローガンに、メンバーと共に最高のエンターテイメントを創出していきます。

代表取締役
鈴木 智洋